マンション経営に失敗しないための知識|知識を得て賢く運用

集合住宅

リスクを抑えた不動産投資

集合住宅

マンション投資は個人投資家の間でも一般的な運用手法になりつつありますが、最近ではマンション1棟買いを行う投資家も増えてきています。マンション1棟買いの利点は、不動産の購入価格を相対的に安く抑えられるという点と、空室リスクの分散効果です。

View Detail

マンション投資のコツとは

マンション

注意したいマンション投資

マンション経営では注意すべき点が多くあります。失敗しないために、どのような失敗事例があるのかを知っておくことが必要です。まず値上がりを期待して短期保有前提の資金計画を立てるケースです。住宅ローンでは当初金利が安いタイプを選び、長期ローンを組んで支払い金額を少なくするものです。そして家賃収入でローン便利を補いつつも、少しばかりの余剰金を手にいれながら値上がりを待って売却タイミングを図るわけです。けれども思うように価格が上がらない、あるいは買い手が見つからないなどにより計画が狂うケースも多いものです。マンション経営はまず、リスクをどれだけ抑えるかが大切なポイントとなります。たとえ短期売却を狙うとしても、無理の無い資金計画が必要です。

今後の動向予測とは

不動産市場は好調に上昇しています。新築のマンションも値上がり傾向が強まり、中古物件も値上がりしているところも見られます。今後はさらに値上がり期待ができることから、短期保有が増えることが予測されます。バブル期のように無理な資金計画を立てることによるマンション経営で失敗するケースが増えることも考えられます。そのための売却物件が増えることにより、不動産市場は一旦下落することも予測されます。そのために、まずは失敗しないマンション経営を心得ることが必要です、基本は長期投資のスタンスで無理なく返済できるようにしておいて、首尾よく値上がりしたならば売却も考えるという形が理想です。また、資産価値が落ちにくい物件選びも必要となります。

地域密着の情報

マンション

地域に密着している雑誌や新聞でもマンション管理会社ランキングを発表している事がありますが、この情報は非常に大事になってくるので確認をしなくてはなりません。時期がずれてしまっても諦めずにその時の状況に合った行動をしましょう。

View Detail

人気の高まる不動産経営

通貨

現在、不動産バブルや古い物件の見直しにつれて、中古マンション購入の人気が高まっています。それに連れて、中古マンションは投資の対象としても一定の支持を得ています。大家経営や富裕層だけでなく、一般的にも広がって来ています。

View Detail